僕たちがやりました1巻ネタバレ【2話:いやマジのやつだから】

マンガ僕たちがやりました

窪田正孝さん主演のドラマ
僕たちがやりました(僕やり)の
原作マンガ1巻「2話いやマジのやつだから」の
あらすじ・ネタバレをまとめています。

⇒ マンガ僕たちがやりましたを無料で立ち読みする

マンガ僕たちがやりましたを無料で立ち読みする

僕たちがやりましたネタバレ1巻のネタバレ1~7話まで

僕たちがやりました1巻ネタバレ・あらすじ【2話:いやマジのやつだから】

いってきまーすと言って
トビオが歩いて通学します。

そんなトビオに
バイクに乗ったカップルが
声をかけてきました。

女性はトビオの知り合いの蓮子で
朝帰りの様でした。

そんな時トビオに対して
バイクの男市橋が
お前昨日のキノコの友達だなと言って
バイクの後ろに載るように言ってきます。

今回はパイセンもいないし
やばいと感じるトビオでしたが
蓮子がやめておこうと言います。

幼馴染で大したことない奴だからとかいって
蓮子がトビオを助けてくれます。

トビオは蓮子に助けられますが、
トビオは蓮子のことをいろいろと妄想してしまいます。

そんな時イサミは
俺と付き合って下さいと言って告白をして
OKをもらうまで
エグザイルのメンディ髪型を治せないという

⇒ マンガ僕たちがやりましたを無料で立ち読みする

パイセン、キノコ、トビオ、イサミが遊んでいました。

そこで朝に市橋と会ったことを話します。

するとパイセンが気にしなくていい
俺がこれから守ってやると言います。

その時先生が来て
下校時間が過ぎていると注意します。

その時に先生が
小坂じゃねーかと言いました。

どうやらパイセンの名字は
小坂のようです。

また来たのか
まだ働いていないのかと
説教されてしまいます。

親に金貰っているのかとか
ちゃんと働かないので
誰からも相手にされないと言われます。

しかもイサミ、マル、トビオは
お前がかわいそうだから
遊んでいるだけだと言います。

先生がダメ押しとして最後に
将来こんなふうになりたくなければ
もう一緒にパイセンと遊ぶなと言いました。

普段は言葉が全然心に響かないパイセンでしたが
先生にここまで言われて
さすがに泣いていました。

ですがすぐに切り替えて
すぽっちゃに行こうとと言って
トビオとマルとイサミを誘います。

すぽっちゃではダーツに
バッティングなどをして遊びます。

マルが一人でトイレに行くと、
そこに市橋と昨日のヤンキーがいて
昨日の続きをしようと言います。

スポッチャでマルがなかなか来ないと
言いながらローラスケートで遊ぶ3人でした。

3人は光GENJIの遊ぼうよパラダイスを唄いながら
遊びまくっています。

そんな時マルは矢波高の2人に
拉致られていました。

⇒ マンガ僕たちがやりましたを無料で立ち読みする

マンガ僕たちがやりましたを無料で立ち読みする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です