僕たちがやりました4巻ネタバレ【29話:しにたくなる】

マンガ僕たちがやりました

窪田正孝さん主演のドラマ
僕たちがやりました(僕やり)の
原作マンガ4巻「29話しにたくなる」の
あらすじ・ネタバレをまとめています。

僕たちがやりましたを無料で読む

僕たちがやりましたを無料で読む

僕たちがやりましたネタバレ4巻のネタバレ28~37話まで

僕たちがやりました4巻ネタバレ・あらすじ【29話:しにたくなる】

蓮子はトビオにLINEで呼び出されて
その場へ向かったが
そこは駐車場で少しおかしいと感じます。

謝る気があるのか
アイツはと蓮子は思っています。

そこには市橋がいて
トビオの携帯電話を持っています。

蓮子は市橋が亡くなったと思っていたので
生きていることに驚いています。

矢波高の生徒が蓮子に近寄って
かわいいねぇ市橋さんこの女
どうするのですかと聞いています。

市橋はお前ら帰れと言って
矢波高の連れを帰す市橋でした。

蓮子と二人きりになって
市橋はトビオを探していることを
しゃべります。

そしてイサミの彼女の
家にいたのを目撃したけど
逃げられたと言いました。

でも蓮子は何の話なのか
さっぱりわかりません。

やっと少し体が動くようになったようで
市橋はあの爆破事件の犯人は
トビオたちだと言います。

だが蓮子は犯人は
変な坊主の頭の人だったと言います。

アイツはトビオらとつるんでいた
OBのパイセンで
トビオはそのOBと一緒に
つるんでいたから今逃げている。

それであいつをた構えたいのだけど
どこにいるのか知らないかと
蓮子に尋ねてきます。

知らないので帰ると言い
その場を去ろうとします。

蓮子は知っていても
あなたには絶対に教えないと言います。

市橋は待てと車いすを動かそうとするが
バランスを崩して車いすから
転げ落ちてしまいます。

何で動かないんだ動けよ体!

なんで俺なんだよと叫ぶ市橋は
矢波高に行きながらも
3年間予備校にも通って
将来はパイロットになりたかったが
あの事件以来もう満足に
体も動かすことができないと
悔しがります。

ゆるせない俺の夢もツべて潰された。

俺がこんなに苦しんでいるのに
アイツらが
のうのうと生きていると考えると
死にたくなる。

だから早くここに
トビオを連れてきてくれと
蓮子に頼みます。

私も知らない。
でもトビオに犯人かどうか聞くまで
その話を信じることはできないし
私にはあいつに聞きたいことが
いろいろとある。

だから一緒にトビオ探そうと
市橋の車いすをおこす蓮子でした。

アンタは殺すために、
私は告白するために

蓮子はトビオのことが
好きなんだと言います。

市橋は自分のことはどうかと聞くが
全然好きじゃないと言われます。

僕たちがやりましたを無料で読む

僕たちがやりましたを無料で読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です