僕たちがやりました3巻ネタバレ【26話:因果応報】

マンガ僕たちがやりました

窪田正孝さん主演のドラマ
僕たちがやりました(僕やり)の
原作マンガ3巻「26話因果応報」の
あらすじ・ネタバレをまとめています。

マンガ僕たちがやりましたを無料で読む

マンガ僕たちがやりましたを無料で読む

僕たちがやりましたネタバレ3巻のネタバレ18~27話まで

僕たちがやりました3巻ネタバレ・あらすじ【26話:因果応報】

やばい捕まったらやられる
もしかしたら殺されるかもしれないと思って
2階から飛び降りました。

その時にトビオは足をくじいてしまいます。

今宵とイサミは捕まってしまって
矢波高を爆破したのは
お前らのグループで
市橋がお前らが犯人だと言っていると言っています。

今宵もやはりそうだったの?
と言います。

イサミはそれは違う。
やったのは自分たちのOBだと言います。

だが市橋はそいつらも共犯だと言い
そこにいた矢波高の連中も
共犯だと声を出します。

逃がさんぞお前らのせいで、
チョコボール・テラさん・にゃん坊・鉄バットにTETSUも
みんな亡くなったんだと言います。

まだまだみんなと遊びたかったと言い
復讐をしてやる処刑だと息巻いています。

市橋も両手両足をやけどで
つかえなくなっています。

そこで突然イサミが拳銃を出して
よくここに来れたなと言います。

その瞬間にイサミと今宵は
走ってその場を逃げだします。

そんな時トビオは足が折れているのか
痛さで足を引きずっていました。

そこに矢波高の1人が
トビオを追いかけて来ます。

トビオはこれで見逃してくださいと言い
39270円を差し出します。

これをあげるので見逃してくれと言います。

ばれたら俺がやられると
矢波高の生徒は言います。

だまってりゃいい
誰もみていないから
お金欲しくないのかと尋ねると
まあ課金ガチャはしたいと言い
3万9千円もあれば
課金ガチャはたくさんできると
トビオが言いました。

男はお金を受け取るが
お金をもらうと
すぐにトビオに攻撃してきました。

そこでトビオが切れて、
この矢波高の男に攻撃します。

その後その場を逃げようとしますが
矢波高の男に足を捕まえられます。

ズボンを脱がされながらも
なんとかその場を逃げ出した
トビオでした。

イサミと今宵もなんとか
逃げ出した様子でした。

全員で行ったら
自分は動けないと言う
市橋でした。

マンガ僕たちがやりましたを無料で読む

マンガ僕たちがやりましたを無料で読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です