僕たちがやりました3巻ネタバレ【25話:処刑】

マンガ僕たちがやりました

窪田正孝さん主演のドラマ
僕たちがやりました(僕やり)の
原作マンガ3巻「25話処刑」の
あらすじ・ネタバレをまとめています。

マンガ僕たちがやりましたを無料で読む

マンガ僕たちがやりましたを無料で読む

僕たちがやりましたネタバレ3巻のネタバレ18~27話まで

僕たちがやりました3巻ネタバレ・あらすじ【25話:処刑】

ヒルナムデスというテレビ番組を
今宵の家で見ていました。

腹が減った何か食べたいと言い
3人は起きてから
ぺヤング食べたいので
外に買い物に行きます。

トビオはお前も行くかと言い
トビオは寝ぼけているので
行かないでイサミに任せると言います。

ふとイサミは鞄を見ました。

そこでトビオに声をかけます。

俺たちがパイセンに
300万円貰ったことを
今宵に言っていないのか
聞いてきました。

言っていないことを伝えて
カフェオレも買ってきてと
イサミに話をします。

トビオはイサミの財布から
3万円盗んでいたのでした。

マルみたいに
全部お金を盗んで
逃げることもできたけど、
そんな度胸は自分にはなかったようです。

そう考えたらあいつすげえなと
マルのことを思い出しました。

所持金が4万円近くになったので
これからどうするか考えました。

トビオはイサミ達と一緒には
暮らせないこと
さらには今宵がエッチなことしてあげると
言った時にしておけばよかったな
今からお願いしてもできるのか
そのようなことを考えいました。

でもとりあえずここにいようかと考えて
ぺヤングも来るのでと
お湯を沸かしているトビオでした。

そのとき外から怒鳴り声が聞こえました。

イサミと今宵は
矢波高の制服を着ている
5人組に囲まれています。

アイツはどうするのかと言い
窓から覗いているトビオを指さします。

それを見て火傷して車に椅子に乗っている市橋が
トビオも連れてこいと言います。

トビオはアパートに鍵をかけて
逃げようとします。

矢波高の連中は警察に捕まる前に
トビオ、マル、イサミに
復讐しようとしているようです。

トビオは捕まったらやられると思って
必死の思いでアパートの2階から
飛び降りて逃げました。

マンガ僕たちがやりましたを無料で読む

マンガ僕たちがやりましたを無料で読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です