僕たちがやりました3巻ネタバレ【18話:やりたいこと】

マンガ僕たちがやりました

窪田正孝さん主演のドラマ
僕たちがやりました(僕やり)の
原作マンガ3巻「18話やりたいこと」の
あらすじ・ネタバレをまとめています。

マンガ僕たちがやりましたを無料で読む

マンガ僕たちがやりましたを無料で読む

僕たちがやりましたネタバレ3巻のネタバレ18~27話まで

僕たちがやりました3巻ネタバレ・あらすじ【18話:やりたいこと】

矢波高爆破事件の主謀犯人として
パイセンが警察につかまりました。

警察は犯人が複数犯行だと考えて
操作を進めているようで
矢波高に乗り込んだ時の
防犯カメラの画像を
ネットで公開していました。

トビオはカラオケルームで
その様子をネットで見ていました。

パイセンはこのまま黙ってくれるのか?
空港の時も逃がしてくれたので大丈夫だろ。
あと300万をどうしようか?
そのようなことを
トビオは考えていました。

その時に非通知で電話がなりました。

電話に出ると相手は泣いていました。

電話の相手はマルで
空港にいかなカットことを謝ってきます。

本音として自分はプーケットには
行く気がなかったと言い、
でもパイセンが警察に捕まったことを
ニュースで見てどうしようと焦っているようです。

その後、
新宿のカラオケでトビオとマルは
合流することにしました。

新宿のカラオケに
パイセンがくれた300万を持ってくるように
トビオはマルに言いました。

あのままだとマルはテンパってしまって
自首とかするかもしれないと考えます。

まるは女装をして
カラオケルームでトビオを待っていました。

トビオはマルの女装をみて爆笑します。

きたないブスで逆に怪しいだろと言います。

笑わないでよ
とにかくごめんね
でもおれは一人で生きていける気がしない
とマルは言います。

トビオは今はまだ顔がバレていないので
一緒に逃げようと言い
マルに逃亡計画を持ち出します。

今までの生き方を捨てて
新しい生き方をすると言います。

おびえた逃亡生活ではなくて
自分が死ぬまでにやりたいことを
全部紙に書いて片っ端からやっていく。

トビオはマルと合わせて600万円のお金で
やりたいことやりまくろう
まずは後のことは後で考えよう
と言います。

・ファミチキ食べ放題
・酒飲んでみたい
・金閣寺が見たい
・BEAMSで大人買い
・シャチと泳ぎたい
などといろいろと書いて
それをあみだくじにしています。

結局1日目はエッチをすることとに決まります。

あみだのとなりには
・クルーザーでカジキを釣る
・銃をうつ
などがありました。

マンガ僕たちがやりましたを無料で読む

マンガ僕たちがやりましたを無料で読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です