僕たちがやりました2巻ネタバレ【17話:GAME OVER】

マンガ僕たちがやりました

窪田正孝さん主演のドラマ
僕たちがやりました(僕やり)の
原作マンガ2巻「17話GAME OVER」の
あらすじ・ネタバレをまとめています。

マンガ僕たちがやりましたを無料で読む

マンガ僕たちがやりましたを無料で読む

僕たちがやりましたネタバレ2巻のネタバレ8~17話まで

僕たちがやりました2巻ネタバレ・あらすじ【17話:GAME OVER】

新宿に着いたトビオだったが
朝に駅前の広場で何もしないで
座っていました。

周りを見てみると
ティッシュくばりにナンパ、
ストリートミュージシャンなど
新宿にはいろいろな人がいます。

とりあえず家に帰ろうかと
もうすっかり夜になったので
家族には学校に行っていたということにして
家に帰ってご飯を食べて風呂に入ることにします。

しかしその時に
新宿のアルタ前大型スクリーンに
矢波高の撃破事件の主犯格である
小坂秀郎容疑者が捕まりましたと出ていました。

警察は事件が複数犯による犯行とみて
捜査を続けいることと
仲間3人も確認されていることを
発表しています。

パイセンは取り調べでの時に
「あご乗せ太郎」
「ベンジャミン・バトンは野生に返した」
と捜査の取り調べに語っているようでした。

もう自分はだめだ詰んでる
家になんか帰れないと
トビオは少し壊れてしまいます。

なんかもう町中の人が自分を
犯人だと思っているのではと
感じるトビオでした。

みんなが自分を見ている

ごめんないさいと言いながら
走って逃げるトビオでした。

その夜メークおっちゃんはキャバクラで
市橋は病院で考え事をしています。

トビオは一人でなんだか
逃げ回っています。

公園で誰かがくびをつるような
シーンで2巻は終わります。

もうばれてしまっている最悪な展開
パイセンは事件についてしゃべっているのか?

これからトビオの逃亡生活が
はじまるのかと思いますが
あの首をくくっているのは誰なのか?

マンガ僕たちがやりましたを無料で読む

マンガ僕たちがやりましたを無料で読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です