僕たちがやりました2巻ネタバレ【14話:明日から】

マンガ僕たちがやりました

窪田正孝さん主演のドラマ
僕たちがやりました(僕やり)の
原作マンガ2巻「14話明日から」の
あらすじ・ネタバレをまとめています。

マンガ僕たちがやりましたを無料で読む

マンガ僕たちがやりましたを無料で読む

僕たちがやりましたネタバレ2巻のネタバレ8~17話まで

僕たちがやりました2巻ネタバレ・あらすじ【14話:明日から】

トビオは前の日の夜に
変な夢を見ていたが
そのまま眠りにしてしましまいました。

次の日にパイセンからの電話で
目を覚まします。

明日からプーケットいかないか
どうせ警察にばれてしまって捕まるなら
海外に逃げようと言ってきます。

パイセンはトビオたちに
一緒に行かないかと誘ってきました。

でも数年は帰ってこれないと言います。

でも捕まるよりはましだろとも。

とりあえずまた連絡すると
言って電話を切ります。

それからトビオは学校に行って
体育の授業にでます。

でもイサミは学校にもきていません。

トビオはマルと部室で話していて
自首したいとかいろいろと考えたりして
昨夜はちゃんと眠ることができなかったと
話をしていました。

トビオはマルにパイセンが言っていた
海外逃亡でプーケットに行く件を
どうするかと聞きました。

マルは
行くよ行くに決まっているじゃん
と言います。

マルは友達がいないので
トビオやおパイセンがいないと生きていけない
と言ってきます。

その時階段で先生が
トビオとマルに、
今日は小坂(パイセン)は来ていないのかと
聞いてきます。

トビオは先生に事件のことを気づかれている
あの似顔絵見たんだ
もうだめだやばいばれている
絶対にばれていると青ざめてしまいます。

トビオは俺たちも
疑われるかもしれないと思い
もう海外逃亡しか道はいないのかと
考えます。

なんかもう駅員も
自分のことを犯人だと
思っているように見えていると
感じ始めていました。

そこでトビオの方に手がかかります。

それは蓮子でした。

蓮子と一緒に帰るトビオでしたが
その時に昨日のLINEの話なを
色々としてしました。

その時キスしようと
トビオは蓮子に言います。

蓮子はいいよと
返事をしました。

マンガ僕たちがやりましたを無料で読む

マンガ僕たちがやりましたを無料で読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です