僕たちがやりました2巻ネタバレ【10話:嘘やろ・・!?】

マンガ僕たちがやりました

窪田正孝さん主演のドラマ
僕たちがやりました(僕やり)の
原作マンガ2巻「10話嘘やろ・・!?」の
あらすじ・ネタバレをまとめています。
マンガ僕たちがやりましたを無料で読む

マンガ僕たちがやりましたを無料で読む

僕たちがやりましたネタバレ2巻のネタバレ8~17話まで

僕たちがやりました2巻ネタバレ・あらすじ【10話:嘘やろ・・!?】

松崎健象がエレファントの被り物をして
マルに膝蹴りをくらわした張本人です。

中学のときの友人が
近所に住む友人として
テレビのレポーターが
どういう少年だったのかを話をしています。

あの有名なニュース番組ニヤネ屋という
どこかで聞いたことのある
テレビ番組をもじっているものが
この爆発事件をどう思うかと
与儀ママに聞いています。

与儀ママはこれテロではないと思う。

この学校は暴力事件とか過去にも
たくさんいっぱい起こしているので
学校内部の犯行ではないかと
言っていました。

警察の発表では
校舎横に設置されていた
プロパンガスの爆発が原因だと言っています。

あんなものは簡単には爆発しないのでは?
とニヤネがいうと与儀ママは
でも喧嘩とかの悪ふざけの延長で
爆発したのではないかと言っています。。

このニヤネ屋で
昨晩から治療を続けていた生徒の
新たな死亡情報が入ってきます。

この時にキノコは
放送をみながら笑っています。

トビオらは何食わぬ顔で
普通に学校に来て部活もしています。

10人も人が死んでしまったが
内部での犯行だと言っています。

マルやトビオは普通にしていて
イサミは何か深刻に考えている様子でした。

そこにパイセンがやってて来て
売人ゲームやらねぇかといい
人生ゲームを持ってきました。

イサミ達は行くとこがあると言って
帰りました。

トビオはパイセンに女性の落とし方を
知っているかと聞きます。

ちょっと真剣に
二人で相談したいことがあると。

実は好きな子ができたので
パイセンに相談したいと言いました。

パイセンは二人で話せるところに
行こうと言いました。

するとどこかに何やら電話して
これから行く予約しました。

そこは料亭で
パイセンとトビオは
二人で話をすることになります。

鱧などを食べながら
パイセンはトビオから
恋愛の相談をされます。

誰が好きなのかと
パイセンが聞いてきます。

トビオは昨日の爆発は
おそらくパイセンが仕掛けた爆弾が
プロパンに引火して爆発したのではないかと
言いました。

すると鱧料理が運ばれてきました。

パイセンは何事もなかったように
鱧を食べます。

でもその手は震えていました。

マンガ僕たちがやりましたを無料で読む

マンガ僕たちがやりましたを無料で読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です